マイ・リンク集 NO.1
 
 
 
映画関係(個人)のリンク 【相互リンク】
 
 
珠玉の映画リスト  
 感動した映画、大好きな映画を読者から募集、
それを7つのカテゴリーに分類した「珠玉の映画リスト」
あなたも投稿してみればいかがでしょうか。
 
  
  
岩窟王の CINEMA KINGDOM  
 映画全般の話題と、国内・海外のDVDソフトの新譜情報、
海外DVDソフトの個人輸入情報、などを発信するサイトです。
  
  
  
思い出シネマサーチ  
 題名、監督、俳優、ストーリーがあいまいな洋画、長年探しているがみつからない洋画
そんな洋画を調査員が調べてくれるというサイトです。
  
    
  
映画の森てんこ森  
 コンピュータ関連の会社にお勤めの幸田幸さんが
昨年(2001年)暮れに立ち上げたばかりの映画サイト。
まだまだ発展途上のサイトですが、みなさんぜひ応援してあげてください。
 
  
   
日本男児万歳!  
 大阪在住のあじんさんが運営する日本映画サイト。
古い名作をはじめ最近作まで幅広く、200本をこえる作品が紹介されている。
  
    
  
Cinemania★シネマニア  
すっきりとしたデザインが心地いいasukaさんの映画サイト
映画レビューのほかにasukaさんの好きな俳優たちのデータも。
 
  
  
長谷川和彦監督復活 ゴジサイト 
「青春の殺人者」「太陽を盗んだ男」以来映画を撮ることができないでいる長谷川和彦監督の復活を願い
ひろく一般から新作のための企画、脚本を募集している長谷川監督の応援サイト
 
  
 
週間「映画の情報サイト」 
「今週のスター」「名作1本」「常設博物館」「巨匠の歴史」「新作映画辛口批判」など
ユニークな切り口で総合的に映画に迫ろうとする意欲的なサイト。
まだ開設されたばかりだが、今後に大いに期待が持てるサイトである。
 
  
 
菜穂美の映画の小部屋 
映画、読書、旅行、美術と多趣味な菜穂美さんのサイト
その多趣味な知識を生かし、ミニシアター系の映画を中心にレビューを展開
 
 
 
Uchiyama's Cinema Promenade 
いわゆる古今の名作と呼ばれる作品のほとんどを観ているのではと思われる内山さんの充実のサイト
「名画散策」の詳細な解説は内容豊富で読みごたえがある。「映画データベース」も必見!
 
 
 
楽園計画  
 古い名画をよく観ておられる「みのり」さんの充実したサイトである。
新作映画の情報はほとんどが画像付きで、楽しみながらレビューが読める。
また、映画の他に、本、音楽、旅行と幅広い趣味の世界が広がっている。
 
 
 
映画道楽 
400本以上の映画短評のある「ひとこと映画メモ」や「なんちゃて映画論」
そしてトリュフォー、ヴィスコンティ、アルトマン等について書かれた「映画人たち」
さらにはTVで放映される映画の詳細な情報「テレビdeシネマ」などで構成されている「映画道楽」なサイト
 
 
 
邦画礼賛(ほうがらいさん)  
その名の通り、徹底的に邦画だけにこだわったサイトである。
旧作から新作まで幅広く作者独自のランキングとコメントつきで作品を紹介している。
日本映画ファンには実に貴重なサイトである。
 
 
 
MOVIE WORLD  
 ロサンゼルス在住の作者がアメリカ映画の最新情報を様々な角度から伝えてくれる。
新作映画のチェックはこちらで。
 
 
 
碧色の小宇宙 
イルカが泳ぐ爽やかな映画サイト。9つの小部屋に別れた内容は盛りだくさん。
 
 
 
知多教会と個人のページ 
 一日一本の映画を観ることを目標にし、さらに的確な感想を書き続けている情熱は見事である。
いちどのアクセスだけでは足りないほどの内容の豊富さである。
 
 
 
Cinema-Cat.com    
独自の視点から書く映画評は魅力いっぱい。教えられることが多い。
また「ロビィ」と銘打った映画についてのエッセイ集も読み応えがある。
さらに松田優作、アル・パチーノ、アンディ・ガルシアの特集コーナーは作者のこだわりが窺えて微笑ましい。
  
 
 
映画のススメ  
 心理テストによるタイプ別名画紹介や書き込み投票による人気映画ランキングなどユニークなオススメ映画の
紹介をしている。また作者は長年にわたって自主映画の製作も行っており、その作品紹介コーナーもある。
とにかく内容豊富な必見のサイトである。
 
 
 
日の当たらない邦画劇場  
 まさに日の当たらない日本映画をガイド、紹介するその情熱は見習いたい。
日本映画ファン必見。
 
 
 
若人のための日本映画入門 
 日本映画のみならずジャズ、ロックにも造詣が深く内容の濃いオンラインマガジン。
「日本映画入門」の予告篇と「川島雄三監督」のスライドショーは一見の価値あり。
さらに全面改修された「日本映画を観る4つの方法」と「映画監督 川島雄三傳」は作者渾身の作。
 
 
 
 カワシマクラブ   
わが敬愛する川島雄三監督のファンクラブ。
その活動内容はファンクラブの域を越えており、川島作品のニュープリント化にも積極的に取り組んでいる。
川島ファンとしてエールをおくりたい。
  
 
 
 
 
LINK NO.2
 
 
 
 
HOME 映画日誌 ベスト映画(日本篇)
ベスト映画(外国篇) 映画監督・考(日本篇) 映画監督・考(外国篇)
映画エッセイ 映画書・考 年間ベストテン