ゲーム内容紹介
ここは当チームが行っている主なゲームを紹介します。
@耐久戦
フィールド内に設置されたフラッグにはストップウォッチが付いており、敵フラッグのストップウォッチをより進ませた方のチームが勝ちとなる。自軍フラッグのストップウォッチが進められた場合は、いち早く停止させる(リセットは禁止)

ヒットされた後は、各チームのセイフティーゾ−ンに戻りそこから復活する。

ゲーム時間は40分〜1時間。
Aショートフラッグ戦
S スタートポイント
B塹壕戦
塹壕側と攻撃側との比率を1:2に分け、攻撃側が塹壕へ攻め入りフラッグを取るまたは塹壕側が全滅の場合は攻撃側、フラッグを守りきる(タイムアップ)または攻撃側が全滅の場合は塹壕側の勝利となる。

ゲーム時間は15〜20分。塹壕側は塹壕内から、攻撃側はスタートポイントからのスタートとなる。復活はなし。
※各ゲームルールで電動ガン(長物)使用不可のハンドガン戦も行われています。
これらが標準的なゲームとなっています。このほか、
メンバー考案の特別ゲームなども行っています。
シチュエーションゲームはこちら
TOPページへ