青森県,東青地区,ホテル,旅館,宿,温泉
HOTEL TOPへ BACK

青森県のラーメン、温泉、宿をパワー検索するカスタムGoogle
カスタム検索

ドメイン
黄色お勧め度「高」、赤色お勧め度「大」
東青地区 東青地区には、次の市町村があります。青森市、蓬田村、外ヶ浜町、今別町、平内町


青森市
青森市は、ねぶた。毎年、8月2日〜7日に行われます。また 最近は、三内丸山遺跡も注目を集めています。
名称 住所・TEL 料金(万円) 風呂 備考 最終利用日
ホテル青森 青森市堤町1丁目1−23
0177-75-4141
1.9 〜2.7(一般)・スウィートルームは別格値段です 「青森県」では、一番の由緒あるホテルです。ホテルレストランの料理を持ち帰り出来る「ホテ1」あります。「チャーハン」や「海老チリ」「パスタ」、ホテルレストランの味が持ち帰りできます。お勧めです。 2016,3
青森
ワシントンホテル
青森市本町2丁目1−26
0177-75-7111
0.7〜1.4 昔ながらの全国的な普通のビジネスホテルです。 2010,3
ホテル
JALシティー青森
青森市安方2丁目4−12
0177-32-2580
1.0 広い新しくてゴージャスな普通のビジネスホテルです。 2008,3
浅虫温泉
南部屋
青森市大字浅虫字蛍谷31
0177-52-3311
1.3〜2.5 「温泉」
単純線
ホカホカ度
☆☆☆
つるつる度
★★
魚介類、特に名物の「活造り」はお勧めです。質実剛健的な立派な建物です。露天風呂も在ります。 1997,9
さつき割烹旅館 青森市大字浅虫字蛍谷71−7
0177-52-2352
2.0前後 「温泉」
単純線
ホカホカ度
☆☆☆
つるつる度
★★
順和風、落ち着いたたたずまいです。浅虫温泉郷は、源泉一つから各旅館に引いているので泉質はすべて同じです。無色透明な体にやさしいタイプの泉質です。 1997,10
酸ヶ湯温泉
八甲田山周辺

青森市・日帰り利用の温泉施設。
名称 住所・TEL 料金・営業時間 泉質 備考 最終利用日
あおもり健康ランド 青森市新城字平岡404-1
017-766-1000

入館料
大人1785円
小人840円
24H(深夜時間は840円の割増)
ナトリウム-塩化物温泉(食塩泉 中性高張性高温泉)
ホカホカ度

つるつる度
青森市における元祖健康ランドです。ひば風呂、イベント風呂、漢方ふろ、露天風呂、そしてレストランに映画コーナー、家族で一日中楽しめます。シルバーや夫婦などのサービスディ、宴会プランもあります。JR青森駅を往復する無料送迎バスも運行中。 2015,10
青森まちなかおんせん 青森市古川1丁目10番14号
017-762-7577
大人390円
小学生150円
小学生未満 60円
6:00〜23:00
ナトリウム 塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
ホカホカ度
☆☆
つるつる度
★★
JR青森駅から歩いて5分、名前のとおり街中にあります。掛け流しの浴槽もある大盤振る舞いの銭湯温泉です。立体駐車場ビルに付随した温泉施設で仕事の空き時間にもお勧めです。食事処ではバイキング形式の朝食もあり、無料休憩所でゆっくりした時間も過ごせます 2015,3
あさひ温泉 青森市富田3丁目16-50
017-766-9700
大人350円 中人(小学生)150円 小人(幼児)60円
5:00〜23:00
ナトリウム-塩化物泉
ホカホカ度
☆☆☆
つるつる度
★★★
PH7.7、弱アルカリ性美人の湯である源泉を100%かけ流しの豪勢な銭湯温泉です。温泉成分も濃い目(溶存物質計=4868mg)で住宅街にあるのがありがたいくらいに、い〜い湯です。壊滅的にわかりずらい場所のため、ほぼ常連さんだけです。 2012,7
極楽湯 青森市東大野2丁目4-21
017-739-4126
大人(12歳以上)390円
中人(6歳以上)150円
小人(3歳以上)60円
6:00〜深夜1:00
アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
ホカホカ度

つるつる度
全国で30店以上の直営店、FC店を持ついわゆるスーパー銭湯です。電気風呂、ジェットバス、露天風呂、はもとよりヒバ風呂、壺湯、遠赤外線タワーサウナなど多数のイベント風呂が有ります。青森県指定の普通公衆浴場施設として運営してるため、料金は銭湯と同じ、格安です。 2014,2
こやなぎ温泉 青森市小柳4丁目1-13
017-742-8111
大人350円
小人150円
幼児60円
6:00〜22:00
カルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉
ホカホカ度

つるつる度
無色透明無臭、言われないと温泉と気づかないかも知れません。少々の消毒系?塩素臭あり。団地の真っ只中という事情もあり、夕方は大混雑です。 2015,9
三内温泉
ヘルスセンター
青森市大字三内字沢部306-1
017-766-0185
大人350円
中学生200円
小学生150円
幼児60円
8:30〜21:00
硫黄・ナトリウム・塩化物泉
ホカホカ度
☆☆☆
つるつる度
車で建物近くを通るだけで、火山のような強烈な硫黄臭がします。黒っぽい緑色、印象はドロドロの湯。全国的にも有名らしく、県外の入浴客も多数です。温泉成分がきついため、慣れないと長時間入浴は体にこたえます。肌の弱い方は要注意です。 2010,10
たらポッキ温泉 青森市大字鶴ケ坂字田川88-3
017-788-1347
大人350円
小人150円
幼児60円
7:30〜22:00
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
ホカホカ度
☆☆☆☆☆
つるつる度
★★★★
青森市内では「日帰り温泉個人的NO.1」のお勧めです。珍味工場を建設中に温泉が沸いたため、工場の隣りに温泉施設もいっしょに作ったそうです。「たらポッキ」はその工場で作ってる珍味の商品名です。 2011,9
つくだ温泉
ゆーぽっぽ
青森市南佃2丁目3-20
017-744-4210
大人350円
小人150円
幼児60円
5:00〜22:00
ナトリウムカルシウム−塩化物・硫酸塩泉
ホカホカ度
☆☆☆
つるつる度
★★
メインの浴槽は、源泉掛け流しです。茶色の濁り湯で、洗い場にもいい雰囲気で色がついてます。青森市の市街地でこの湯は贅沢です。今流行りの「岩盤浴」もできます。ロビーからそのままで「湯麺亭」へ、ビール&ラーメンOKです。 2011,11
出町温泉浴場 青森市西滝2丁目6-23
017-782-2181
大人350円
小人150円
幼児60円
6:00〜23:00
単純温泉
ホカホカ度
☆☆
つるつる度
★★
青森市では古くからある老舗の温泉銭湯です。湯量も多く「掛け流し」ができる、市内では数少ない温泉銭湯です。 2010,5
なごみ処湯ったら温泉 青森市羽白字富田235−1
017-718-4557
大人390円
小人150円
幼児60円
5:30〜22:30
ナトリウム塩化物泉
ホカホカ度
☆☆
つるつる度
★★★
鉄分を含む薄い茶褐色のお湯です。冬の露天は雪景色も楽しめます。館内にはエステやマッサージの施設もあります。食事処では町場の食堂やレストラン以上のメニューが目白押しです。比内地鶏を使った親子丼がなんと800円で食べれます。 2011,1
浪岡駅前温泉 青森市浪岡大字浪岡字細田87-14
0172-62-7879
大人350円
子供150円
幼児60円
6:00〜22:00
単純泉
ホカホカ度
☆☆☆
つるつる度
★★
地下800mから汲み出したPH8.9のアルカリ泉です。薄茶がかった黒色の透明な湯です。湯噴出し口のライオンがいい味だしてます。当然、100%の掛け流しです。 2016,1
花岡荘 青森市浪岡大字女鹿沢字野尻28-3
0172-62-3023
大人250円
小人120円
幼児50円
7:00〜20:00
ナトリウム塩化物泉
ホカホカ度

つるつる度
★★
薄茶色で透明です。源泉は熱いらしく、常に温度調整しています。置いてあるコップで飲用すると、血圧が上がりそうな塩っぱさです。風呂上りのポカポカ感は少ないのですが、何故か爽快感?夏によく行きます。 2010,8
フラワー温泉花月苑 青森市浜館5丁目3-6
017-743-8888
大人350円
小人150円
幼児60円
5:00〜22:00
カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
ホカホカ度

つるつる度
無色透明なお湯、「含食塩石膏泉」という名湯の泉質だそうです。ツルツルというよりキュッキュな肌触りです。数個ある浴槽のうち「深浴槽」だけは掛け流しです。夕方は混みますが、広くて快適です。正しい形の都市型「銭湯」です。 2013,2
フラワー温泉やえだ 青森市造道1丁目9−10
017-743-8008
大人390円
5:00〜22:30
単純泉
ホカホカ度

つるつる度
上記「フラワー温泉花月苑」の系列店です。こちらは、無色透明無味無臭な単純泉です。「炭酸風呂」「霧泡風呂」「源泉足湯」など複数の浴槽があり、広くて明るい快適な施設です。街中にあるスーパー銭湯的なお風呂屋さんです。 2009,12
細野相沢温泉 青森市浪岡大字細野字沢井37-3
0172-62-0485
大人250円
小人150円
9:00〜20:00
ナトリウム-塩化物泉
ホカホカ度
☆☆
つるつる度
★★★
地元民の私でも迷子になるほどの山中、廃校の校庭すみに建ってます。周りの風景には合わないハイカラな創りです。新聞で紹介されて以来、いつも混んでます。 2015,2
ポパイ温泉 青森市浪岡大字下十川字扇田189-1
0172-62-7515
大人350円
小人150円
幼児50円
7:00〜23:00
ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉
ホカホカ度

つるつる度
隣りの保育園と間違えそうなかわいい外観ですが、湯は黒っぽい大人の色です。広い施設には「歩行槽」や「ジャグジー槽」「露天風呂」「サウナ」などあり、ミニ健康ランド的な施設です。家族連れで賑わってます。 2016,2
和の湯(わのゆ) 青森市浪岡大字杉沢字井ノ下133-1
0172-62-7322
大人390円
小人150円
幼児60円
5:00〜22:00
アルカリ性単純温泉
ホカホカ度

つるつる度
★★
源泉温度が低いこともあるため、加熱することもあります。単純温泉とはいえ源泉は微褐色のアルカリ性(pH9.20)、いわゆる美人の湯です。サウナ、ジェット浴槽、打たせ湯、露天風呂、施設充実です。 2015,8
八甲田温泉・遊仙 八甲田山周辺
酸ヶ湯温泉 八甲田山周辺
みちのく深沢温泉 八甲田山周辺


蓬田村
青森市と外ヶ浜町に挟まれた、ある意味「取り残された村」です。
蓬田村・日帰り利用の温泉施設。
名称 住所・TEL 料金・営業時間 泉質 備考 最終利用日
よもぎ温泉 東津軽郡蓬田村大字郷沢字浜田136−4
0174-27-2170
300円
9:00〜21:00
ナトリウム-塩化物強塩泉
ホカホカ度

つるつる度
バイパスが側を通り、行きやすくはなりました。でもほとんど、地元人用の大衆浴場です。確か?村営です。 2011,7


今別町
青函トンネルの入り口は、公園になっています。キャンプ場が多数あり海岸は、津軽半島一と言われています。
名称 住所・TEL 料金(万円) 風呂 備考 最終利用日
小山内旅館 東津軽郡今別町大字浜名字浜名沢7-1
0174-35-3822
0.7前後 冷房無いい人です。 2003,2


外ヶ浜町
2005年「蟹田町、平舘村、三厩村」が合併し「外ヶ浜町」になりました。青函トンネルの入り口は、公園になっています。竜飛岬(旧三厩村)の「階段国道」、道の終わる所です。
名称 住所・TEL 料金(万円) 風呂 備考 最終利用日
龍飛崎温泉 ホテル竜飛 東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜54-274
0174-38-2011
1.38〜(季節や予約方法で多数の料金設定あり) 「温泉」
カルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性温泉)
ホカホカ度
☆☆
つるつる度
★★
源泉温度35.0℃のため42℃まで加熱して使用しています。大浴場の窓からは龍飛漁港と津軽海峡を眼下に見下ろす大絶景が楽しめます。映画「海峡」の撮影時には高倉健や吉永さゆりさんとか泊まってたそうです。ただし、当時の建物は新築されて新しくなってます。 2014,3
龍飛旅館 東津軽郡 外ヶ浜町三厩字 中浜110
0174-37-2666
素泊まり 1泊 5,000円(税込)・宿泊(大人)夕食・朝食付 1泊 8,000円(税込)・宿泊(小人)夕食・朝食付(小学生まで) 1泊 6,000円(税込) 二階が宿泊部屋で一階が「お食事処 龍飛旅館食堂」になってます。夕飯ではここのメニューが追加注文できるので居酒屋的なローカルメニューが楽しめます。 2016,3
ペンション台場 東津軽郡外ヶ浜町平舘大字平舘字太郎右エ門沢1−1
0174-25-2138
1.0前後 魚介中心の食事はGOOD、特にイカハンバーグはデリシャス、お勧めです。食堂もやっているので宿泊しなくても食べれます。近くに灯台もあり、景色もいいです。 1997,1


・・・・


HOTEL TOPへ BACK