ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
学校経営の基本理念
学校紹介
所在地
学級数と児童数
沿革概要
校内研修NEW!
行事予定NEW!


平成28年度
いじめ防止基本方針






北陽小ブログ
http://hokuyosho.exblog.jp/
日々の教育活動についてはここで紹介します。






12月1日
  クラブ活動
12月6日
  5年環境出前講座
12月12日
  
5年校外学習
12月15日
  学校評議員会議
12月22日
  
2学期終業式
 平成28年度
校内研修計画 及び
ブログもご覧ください!
                              
ブログランキング参加中です。
みんなで小学校教育部門ランキング1位を目指しましょう。

2016年11月29日 更新
学校長挨拶
おかげさまです
「文部科学大臣賞」
校長 片 岡 淳 子
 
 今頃としては思わぬ積雪で、またまた異常気象と思われることが全国的に起こり、これも温暖化による影響の一つだと言われています。
 さて、北地区総合文化祭を終えてから、もう1ヶ月近くになりました。計画・準備・運営と北地区をはじめ、保護者の皆様に大変お世話になりました。
 1日目の午前中に行われた「餅つき」では、餅をついたり丸めたりと、日本ならではの行事に親しみ、また、おなかいっぱいにお餅を食べることができました。今年のお米は、5年生が総合学習の一環として「田植え」「稲刈り」を体験し、実際に収穫したものですから、子ども達にとってはおいしさも格別だったのではないでしょうか。
 日本の餅つきは、古くから祝い事や神事には欠かせないものでしたし、食の文化でもあります。現代でもお正月の鏡餅やお雑煮は勿論、桃の節句の菱餅、端午の節句の柏餅、他に季節や農作業の節目には登場するお餅です。鏡餅として登場するようになったのは、約千年前の平安時代からだと言われています。実際に臼と杵を用いて、本物を体験できたことに感謝申し上げます。
 午後の「子ども祭り」は、学習発表会の練習の合間を縫って計画・作成して、前半と後半の2グループに分かれて他学年の遊びを満喫しました。自分たちの遊びでは受付をしたり説明をしたり、他学年へ出かけては挑戦してきたりしました。この活動を通して、友だちの良さや可能性の発見、役割意識や協力、表現力向上などを目指してきました。子ども達はとにかく楽しみにしている行事ですから、普段には見られない元気いっぱいの活動でした。
 2日目の学習発表会では、練習の成果を十分に発揮して、満足感・達成感で一杯の満面の笑みで終えることができました。準備物のご協力、そして、たくさんの拍手をありがとうございました。

  ~ 「地域学校協働活動」に係る『文部科学大臣賞』 ~
 新聞紙上(東奥日報11/19)ですでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、このたび、本校の教育活動を地域と連携して積極的に取り組んでいるということで、文部科学省より大臣賞を受賞することになりました。
 春から随時「学校だより」等でご紹介してきたように、北陽小学校はたくさんのことを皆様にお世話になってきています。北地区との合同運動会や総合文化祭はもちろん、交通安全運動や交通安全教室、川柳教室やよされ教室、あいさつキャンペーン、学区探険や交流会、クラブ活動や部活動、田畑作業など、書ききれないほどまだまだたくさんあります。これも北地区振興対策協議会を中心に、社会福祉協議会、長寿会、公民館、児童センター、中郷郵便局、保育園、老人ホーム、各事業所や地域の方々、またご家族のご協力があってこそできてきた活動です。改めてご理解とご協力に、深く感謝申し上げます。
 来月号の学校だよりで、表彰状を皆様にご披露することができると思いますので、楽しみにしていてください。今後とも、子ども達のいろいろな芽を、力を伸ばすよう職員一同精一杯頑張って参りますので、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

フッターイメージ