ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
学校経営の基本理念
学校紹介
所在地
学級数と児童数
沿革概要
校内研修NEW!
行事予定NEW!


平成28年度
いじめ防止基本方針






北陽小ブログ
http://hokuyosho.exblog.jp/
日々の教育活動についてはここで紹介します。






12月1日
  クラブ活動
12月6日
  5年環境出前講座
12月12日
  
5年校外学習
12月15日
  学校評議員会議
12月22日
  
2学期終業式
 平成28年度
校内研修計画 及び
ブログもご覧ください!
                              
ブログランキング参加中です。
みんなで小学校教育部門ランキング1位を目指しましょう。

2016年12月21日 更新
学校長挨拶

親の「義務」と「管理」
校長  片 岡 淳 子   

 明日から冬休み。子ども達にとってはクリスマスにお正月と、心待ちにしていることでしょう。2学期は夏・秋・冬と3つの季節を過ごしてきたのでつい長いと感じるのですが、実は1学期との出校日数差は8日と、意外に差はないのです。2学期も合わせ、この1年の日頃からのご理解とご協力に深く感謝申し上げます。
 先頃、子ども達の携帯電話・スマートフォン等の所持実態調査を行ったところ、タブレットも含めた、予想を上回る結果が出てきました。子ども専用のものだけではなく、家族のものを借りてゲームをしたりするという回答もありました。電話やゲームだけでなく、小学生でもメールやライン、動画を観たり、高学年になると音楽を聴いたりすることに利用していることが分かりました。
 小学生は善悪を判断する力や、対処する力が十分ではありません。事の重大さや罪悪感を感じずに、興味・関心のあることをついついやってしまうということが多いのです。だからこそ、大人が「悪いことしないで。」「変なことしないで。」という、抽象的なことを言うのではなく、具体的に「‥‥‥をしては、だめだよ。」「‥‥‥は、迷惑をかけるからしない。」など、はっきり言わないと子ども達はピンとこないのです。
 学校では子ども達に情報モラルを繰り返し指導していますが、個人所有物ですのであとはご家庭での指導や管理になります。今やゲーム機である3DSも、インターネットに接続すれば電話もメール等も何でもできる機器となっています。契約時にフィルタリングをしたり制限をかけるなどし、初めに子どもとの約束事をしっかり決めて管理していかないと、思わぬ事態に発展しかねません。通常は保護者が契約し料金を払っているので、「親が子どもに貸している」というスタンスをとり、必要があれば当然チェックもしてほしいと思います。
 子ども達が健全な心と体で成長していきますように願っております。来年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。 

フッターイメージ