ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
学校経営の基本理念
学校紹介
所在地
学級数と児童数
沿革概要
校内研修NEW!
行事予定NEW!


平成28年度
いじめ防止基本方針






北陽小ブログ
http://hokuyosho.exblog.jp/
日々の教育活動についてはここで紹介します。






4月7日
新任式・入学式
始業式
                              
ブログランキング参加中です。
みんなで小学校教育部門ランキング1位を目指しましょう。

2017年3月23日 更新
学校長挨拶


たくさん‥‥ありがとう‥‥そして
校長  片 岡 淳 子
 別れを惜しむかのように、なごり雪が舞う今日この頃です。
 17日は6年生が最後の授業として、凛々しい姿で小学校を卒業しました。中学校でも精一杯頑張り、自分の道を切り拓いていって欲しいと思います。
 また、卒業式や修了式での2~5年生は、この1年間の確かな自分の成長を態度で見せてくれたようで、とても立派でした。
 保護者の皆様や地域の方々には、この1年間、様々な方面から支えていただきありがとうございました。子ども達の多様な活動と安全・安心を確保するためのご協力等、感謝にたえません。今後も北陽小学校の子ども達の健やかな成長のために、よろしくお願いいたします。
 以前ベストセラーになった本から、詩を紹介します。時々振り返り、子どもの成長を確かめてくだされば幸いです。

 ~ 「子どもが育つ魔法の言葉」より ~ (ドロシー・ロー・ノルト 著)
詩 『子は親の鏡』
  けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
  とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
  不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
  「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
  子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
  親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
  叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
        励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる                   広い心で接すれば、キレる子にはならない
        誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
        愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
        認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
        見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
        分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
        親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
        子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
        やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
        守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
        和気あいあいとした家庭で育てば、
        子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる
定年退職にあたってのご挨拶
 
4年間多くの方々に支えていただき、北陽小学校で退職を迎えることができて、とても幸せです。北陽小だから、この北地区だからできたことがたくさんあり、それが、昨年の「文部科学大臣賞」に繋がったと感謝しております。子ども達の成長と北地区の発展をいつまでも応援します。お世話になりました。
フッターイメージ