7年 5月1日 浅瀬石村清川131番地に第7大区下等小学「浅瀬石小学」として開校する。校舎は新築、8間×3間の茅葺き屋根。2学級編制。
12年 4月 校舎を6間×3間、柾葺き平屋建てに改築。
12年 9月1日 「浅瀬石小学校」と改称。
20年 1月1日 「浅瀬石尋常小学校」と改称。
23年 7月 浅瀬石村清川134番地に4間×10間の二階建て校舎新築。
31年 12月 浅瀬石村大字浅瀬石字村上186番地に、4間×20間の二階建て校舎を新築し移転。4学級編制。

 3年 4月1日 「高等小学校」2カ年を併置。「浅瀬石尋常小学校」と改称。6学級編制。
 5年 4月 校地を拡張し、6間×12間の雨天体操場を新築。6学級編制。

昭和

 7年 11月7日 浅瀬石村大字浅瀬石字村上160番地(現旧校舎)に移転及び校舎を新築。12学級編制。
16年  4月1日 「浅瀬石国民学校」と改称。初等科6学年12学級、高等科2学年2学級編制。
22年  4月 「浅瀬石小学校」に改称。6・3・3制実施に伴い、「浅瀬石中学校」3学級併設。
25年  4月 「浅瀬石中学校」校舎が東側に新築され分離独立。
29年  5月 創立80周年記念式典挙行。
29年  7月1日 浅瀬石村、黒石町、中郷村、六郷村、山形村が合併、「黒石市」誕生に伴い「黒石市市立浅瀬石小学校」となる。
33年  3月 校庭を330坪拡張。
39年 12月1日 創立90周年記念式典挙行。
46年  7月20日 学校プール完成。
47年  6月26日 低学年用小プール完成。
49年  5月1日 創立100周年記念式典挙行。記念誌刊行。
49年  9月24日 ブロンズ像「希望に燃えて、明るく正しく」旧校舎中庭に建立。(現在玄関前移転)
58年 11月2日 学校林の「船渡」へ栗の木300本を植林。栗山を造成。
62年  8月11日 校舎新築工事着工
63年  8月10日 新校舎完成

→平成の沿革

トップへもどる