胃腸の部屋

<2.腹痛の診断>

<1.お腹の場所の名称>
お腹を6つの場所に分け,それぞれの場所に1から6まで数字が付けました。それぞれの場所には下記のような名称があります。


1.右季肋部  2.心窩部   3.左季肋部
4.右下腹部  5.下腹部   6.左下腹部

<2.腹痛の性質>

痛みの性質を3つに分けます。
1.疝痛(強い痛みが周期的におこる)
2.疼痛(強い痛みが持続的におこる)
3.鈍痛(鈍い痛み)

<3.診察>
次の2項目について該当するボタンを1個づつクリックして下さい。入力をやり直してもかまいません。

1.痛い場所の名前のボタンをクリックして下さい。
選びました。
1.右季肋部 2.心窩部 3.左季肋部




4.右下腹部 5.下腹部 6.左下腹部
2.痛みはどの様なものですか?。該当するボタンをクリックして下さい。
選びました。
1.疝痛 2.疼痛 3.鈍痛

2項目の入力がすんだら内容を確認の上,右の「診断」のボタンをクリックして下さい。診断のウインドウが開きます。なお,緑色で書いてある病名は可能性の高い病名です。

ウインドウの中で紹介した検査の詳しい事は,ホームページの「病院と検査の紹介」 に書いてありますので参考にして下さい。

これは,あくまで参考です。可能性のある病名をあげただけですので,勝手に「この病気なんだ」思いこまずに,症状がある時は病院を受診してください。



トップページ

診察室のトップページ

診察室の各部屋
「胃腸の部屋」へ戻る

心臓の部屋 肺の部屋 その他の部屋 食事の部屋 自己分析の部屋 検査の部屋 食べ物のクイズ その他のクイズ